読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小粒ログ

小粒なネタを提供する雑記ブログです。

私が実践している、早起きを継続させるコツ

ライフハック

皆さんこんにちは、こつぶです!

最近、朝の5時~6時くらいに起きて、資格勉強やブログ記事を書いたりしてます。

夜に作業してもいいのですが、仕事終わりだと疲れ切っていることが多く。勉強は全然はかどらないし、記事のアイディアも浮かんでこないんですよね。

私は早起きは得意な方なんですが、毎日続けるとなると結構ツライ。とくに、寒い時期は布団から出るのが大変です。

私が実践している、無理をせずに早起きを継続させるコツを紹介していきます。

早く寝る、夜更かししない

自分は夜23時頃に寝て、朝5時ぐらいに起きてます。1日の睡眠時間は6~7時間を目安に取るようにしてます。

基本は早寝早起きが鉄則です。寝不足なのに早起きするから辛いんです。

睡眠時間を減らして、朝早くに起きる人もいますけどオススメは出来ません。睡眠時間を減らさずに早く寝たほうが楽に起きられます。

睡眠時間はちゃんと確保する

私も、睡眠時間を削って朝早くに起きてたときがありました。

睡眠時間を減らすと徹夜明けみたいな体調になるんですよね。頭や体がつねに暖かいような休めてない感じになるので、結構きついんですよね。

睡眠時間を削って早起きしても、長続きさせることは難しいです。

起きる時間を変える

どうしても朝に起きるのが辛いときは、起きる時間を変えると目覚めがスッキリすることがあります。

私の体験ですが、早起きを始めた頃は夜24時ごろに寝て、朝6時くらいに起きてました。朝に起きることはできるけど、目覚めが最悪でした。日中も徹夜明けのような感じで、体がだるくて仕方がなかった。

どうにかしないとマズイなと感じつつ。ある時に、寝る時間と起きる時間を1時間早めにしたことがあったんです。

いつもより1時間早く起きたときは、普段よりも楽に起きられたんです。しかも、体のだるさも無くなったので驚きました。

睡眠時間を確保してても朝起きるのが辛いときは、起きる時間が合っていないのかもしれません。朝に起きるのがつらくて困っている人は、自分に合った起きる時間を見つけてみてください。

朝起きたときに水を飲む

水を飲むと眠気が一気に覚めます。最初は『朝起きたときに水を飲むと目が覚めるよ』という記事を見たのがきっかけでした。

www.lifehacker.jp

水を飲むと目は覚めるのですが、どの段階で目が覚めるのかふと疑問が。どの段階で目が覚めるのか実験したら、水を口に入れている時に覚醒してるみたいです。

脳が水中にいると勘違いして、一気に意識が覚醒するんでしょうか?何故かわからないのですが、ものすごく目が覚めます。

同じように、息を止めるのも眠気覚ましに効果あります。しかし、息を止めてる間しか効果が無いので、やめると一気に眠気が襲ってきます。

水を飲むと一気に目が覚めます。息止めとは比べ物にならないくらい。これは体感したほうが早いです。水を飲むと、息止めよりも目が覚めるのが早く、覚醒してる時間が長く続くのでオススメ。

欠点としては、息止めと同じように一時的な目覚ましにしか使えません。時間が経つと眠くなってくるので、目が覚めてるうちに布団から出ないと二度寝してしまうなんてことも。