読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小粒ログ

小粒なネタを提供する雑記ブログです。

【レビュー】消えるサインペン フリクションカラーズを買ってみた。|SFC-10M-B ブラック

レビュー 文房具

文房具で消せる○○というと、消せるボールペン『フリクションボール』が有名ですよね。

ボールペン以外にも、消えるサインペンがあると聞いたので買ってきました!

最近は資格勉強をしているのですが、蛍光マーカーをよく使ってます。テキストで覚えたいところを強調させるのに便利なんですよねー。

でも、間違えて書いちゃったなんてことがよくあるw

普通の蛍光ペンだと間違えると消せない!
テンションは下がるし、消せないのですごく困ってました。

こすると消えるカラーペン

f:id:kotublog:20161014074437j:plain

キャップの頭部分にゴムのようなものが付いています。

それで書いた文字をこすると綺麗に消えます。

 

色の濃さは、油性サインペン『ゼブラ マッキー』よりも薄いです。

どちらかというと、

蛍光カラーペン『三菱鉛筆 蛍光ペン プロパスウィンドウ』に近い感じ。

 

油性サインペンみたいな色の濃さを期待してると、

期待ハズレに感じるかもしれません。

色の濃度は、消せる蛍光ペンと言ったほうが合っていると思います。

フリクションカラーズ 色の濃さ比較

f:id:kotublog:20161014074451j:plain

A4用紙、ルーズリーフ、書籍に使ってみました。

 

紙がにじむこともなく、

普通のサインペンを使ってるような感覚で使えます。

 

書いた箇所は、乾いてからこすると消せます。

気にならない程度ですが、

消した部分は、薄っすらと書き跡が残ります。

フリクションカラーズ サイズ比較

f:id:kotublog:20161014074423j:plain

上から順に、

パイロット カラーぺン フリクションカラーズ

パイロット Vコーン

ぺんてる シャープペンシル オレンズ ラバーグリップ付き 0.2mm

になります。

フリクションカラーズの使いみち

f:id:kotublog:20161014074408j:plain

覚えるのに不要な部分に、黒でラインを引きたかったためにフリクションカラーズ を購入しました。書籍は簿記3級のテキストです。

色の濃さは、油性サインペンやマーカーに比べると薄く感じます。

一番のメリットは、間違って書いてしまってもすぐに消せるところ。資格勉強のテキストは書き込みが多くなるので、間違った箇所が消せるのは助かります。