読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小粒ログ

小粒なネタを提供する雑記ブログです。

Amazonビデオ、プライムビデオを倍速で見る方法|配信動画を2倍速で視聴する方法

Amazonビデオ、プライムビデオを倍速で見る方法

今回の記事ではAmazonビデオ、プライムビデオを倍速で見る方法を紹介しています。この方法はPCで視聴するときの方法になります。スマホや携帯では、利用できないのでご注意ください。

最近、Amazonプライムに登録したのですが、無料特典が充実していてすごいですね!

特典の中でもAmazonビデオの動画見放題は、暇つぶしには最高です。海外ドラマや日本ドラマ、映画やアニメなど様々な動画を見ることができます。

しかし、サービス内容には満足しているのですが、動画プレイヤーの機能が少ないので視聴している時にストレスが溜まります。

Amazonビデオの不満なところ

一番の不満なところは、Amazonビデオには「倍速機能」がありません。通常速度でしか見ることができないので、動画の再生速度を早くしたり、遅くしたりということができません。

普通に映画を見たら、最低でも1~2時間は必要です。

もし、2倍速で見ることができたら、通常の半分の時間で見ることができます。その時間を使って、もう一本映画を見ることができるので効率がいいですよね。

Amazonビデオを倍速で見る方法を探していたら、簡単にできる方法が見つかったのでご紹介します。

Chromeの拡張機能をダウンロード

Amazonビデオを倍速で見るためにはChromeの拡張機能が必要になります。

ウェブブラウザのChromeをダウンロードしてない人は、先にインストールしてください。

「Chrome」のインストール

動画を倍速で見るためには「Video Speed Controller」という拡張機能を使用します。

下記のサイトから拡張機能の追加ができます。

「Video Speed Controller」のインストール

ここまでが必要なものになります。

クロームのFlash機能をオフにする

私が拡張機能をインストールした時は、フラッシュ機能をオフにしなくてもツールを使うことができました。

Video Speed Controllerの拡張機能を追加しても、ツールの操作できなければ、下記の手順をおこなってください。

やり方は簡単です。

上のアドレスバーに「chrome://plugins/」と入力してください。クロームのプラグインの設定画面を開くことができます。

f:id:kotublog:20161207141530j:plain

 

プラグインの設定画面を開いたら「Adobe Flash Player」の「無効にする」をクリックしてください。

f:id:kotublog:20161207141524j:plain

 

背景が灰色になって「有効にする」の表示になっていれば完了です。Flash機能がオフの状態になっています。

f:id:kotublog:20161207141541j:plain

注意事項

Flash機能が無効になってしまうので、Flashで動作しているサイトが見れなくなってしまう場合があります。

見れないサイトが出てきたら、Flash機能を有効に戻してください。「chrome://plugins/」をブックマークしておけば、すぐに戻すことができます。

Video Speed Controllerの設定画面

設定画面は下記のとおりになります。

VideoSpeedControllerの設定画面

Shortcuts:ショートカットキーの設定

Rewind:巻き戻し「Z」
Advance:先送り「X」
Reset speed:再生速度をリセット「R」
Decrease speed:再生速度を上げる「S」
Increase speed:再生速度を下げる「D」
Show/hide controller:コントローラーの表示/非表示「V」

覚えておくといいのが、ショートカットキーです。再生速度を上げる「S」、再生速度をリセットする「R」を覚えておくのが良いと思います。

Other:その他の設定

Rewind Time (s):巻き戻し単位(秒)
Advance Time (s):先送り単位(秒)
Speed Change Step:再生速度の変更倍率
Remember Playback Speed:更新時、再生速度を覚える

Blacklisted sites on which extension is disabled (one per line)
:ブラックリスト、拡張機能を無効にしたいサイト(1行に1つ)

「Speed Change Step」は、再生速度の変更倍率を変えることができます。この値を「0.25」にすると、「S」を押したときに「1.00 ⇒ 1.25 ⇒ 1.50」の再生速度になります。

Video Speed Controllerの操作方法

1、見たい動画を再生します。

2、再生した動画の画面左上に数字が表示されます。この数字は、現在の再生速度の倍率になります。

VideoSpeedControllerの操作方法

3、カーソルを合わせると下記の画像のように、操作パネルが開きます。

VideoSpeedControllerの操作方法

一番左の数字は、現在の再生速度の倍率です。ボタンは、左から順に「巻き戻し」「再生速度下げる」「再生速度を上げる」「先送り」なります。

 

「YouTube」「ニコニコ動画」などの動画サイトでは、操作パネルでの変更は可能でした。

原因は不明ですが、Amazonビデオでは、操作パネルを開くことができませんでした。ショートカットでの変更は可能だったので、操作する場合はショートカットを覚える必要があります。

まとめ

Amazonビデオは、動画プレイヤーの機能が少ないのが不満でした。「Video Speed Controller」の拡張機能を使えば、再生速度の変更ができるようになるので便利ですね。

Amazonプライムに登録すれば、Amazonビデオのプライム会員特典を無料で見ることができるようになります。動画のラインナップが充実しているので、暇つぶしには最高です。

30日間の無料体験もできるので、気になる人はAmazonプライムを見てみてください。

以上!