読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小粒ログ

小粒なネタを提供する雑記ブログです。

【2006年】このマンガがすごい!のランキングベスト10、受賞作品をまとめてみた【オトコ編】

このマンガがすごい!2006 ・オトコ版

みなさんは、面白いマンガを探すときはどうしていますか?

本屋のマンガコーナーに足を運んで表紙買いしてみたり、友人からオススメの漫画を聞いてみたり。マンガの探し方は、いろいろあると思います。

なかでも、多くの面白い作品を紹介しているのが「このマンガがすごい!」です。

今回は「このマンガがすごい!」2006年オトコ編の受賞作品をランキングベスト10までまとめて紹介します。

このマンガがすごい! 2006年オトコ編 ランキング

10位:団地ともお(小田扉)

単身赴任の父親がいる「ともお」は、今は母と姉の3人で団地に住んでいる。終業式の日、母に成績のことで叱られたともおは、夏休みの計画表を立てろといわれるが…。ちょっとおバカで微笑ましい小学4年生・ともおが繰り広げる毎日は、爆笑としみじみの連続!!団地住まいの小学生の姿を生き生き描く!!

引用:Amazon

9位:キーチ!!(新井英樹)

キーチは、「ますみ幼稚園」に通う3歳の男の子。まるで台風のような暴れん坊で、いつも幼稚園では周りに迷惑のかけっぱなし。ある日、ママが目を離した間に、キーチが行方不明になってしまい…!?

引用:Amazon

8位:おおきく振りかぶって(ひぐちアサ)

県外の高校に進学した卑屈で弱気なピッチャー・三橋廉(みはし・れん)。見学するだけと訪れたものの強引に入部させられたのは、全員1年生(くせ者揃い)に女監督(コワイ)という創設まもない野球部だった! オレらのエースは暗くて卑屈。勝つために、弱気なエースのために。行け、オレら! 読むとためになり、しかも血沸き肉躍り涙する。絶対に面白い本格高校野球漫画!

引用:Amazon

7位:もやしもん(石川雅之)

菌が見える特殊能力を持つ、もやし(種麹)屋の次男坊、沢木惣右衛門直保。彼は東京の某農大に入学する。農大を舞台に、沢木と研究室その他の仲間達、そして菌が活躍したりしなかったりのキャンパスライフ。大学生活のモラトリアム感と、菌が満載の「もやしもん」。あなたもぜひ、かもされてみてください。

引用:Amazon

6位:ホムンクルス(山本英夫)

新宿西口の一流ホテルとホームレスが溢れる公園の狭間で車上生活を送るホームレス・名越進は、医学生・伊藤学に出会い、報酬70万円を条件に第六感が芽生えるというトレパネーションという頭蓋骨に穴を開ける手術を受けることになった。

その手術以降、名越は右目を瞑って左目で人間を見ると、異様な形に見えるようになった。伊藤によると「他人の深層心理が、現実のようにイメージ化されて見えているのではないか」と言い、彼はその世界をホムンクルスと名付けた。

そして、名越は様々な心の闇を抱える人達と交流していく。

ホムンクルス - Wikipedia

5位:鋼の錬金術師(荒川弘)

幼い頃、亡くなった母にもう一度会いたいという想いから錬金術において禁忌とされる人体錬成を行った兄、エドワード・エルリックと弟、アルフォンス・エルリック。

その結果、錬成は失敗……。エドワードは左足を、アルフォンスは全身を失ってしまう。エドワードは自分の右腕を代償にアルフォンスの魂を錬成して鎧に定着させることに成功し命だけは助けることができた。

身体を失うという絶望の中、それでも兄弟は”元の身体に戻る”という決意を胸に、その方法を探すべくたびに出るのだった――。

鋼の錬金術師 | SQUARE ENIX

4位:働きマン(安野モヨコ)

週刊『JIDAI』編集部の女性編集者・松方弘子28歳独身。 弘子は編集長や上司や同僚たちと一緒に右往左往しながらもいい雑誌を作る為に日夜奮闘する。寝食を忘れ、恋人との逢瀬もままならず、ジレンマに悩み、誰かとぶつかり……。それでも弘子はいざ仕事モードとなると”男スイッチ”が入り『働きマン』となり、「30歳までに編集長になる」夢を叶える為、日夜働き続けるのだ!!

引用:Amazon

3位:失踪日記(吾妻ひでお)

「全部実話です(笑)」吾妻

突然の失踪から自殺未遂・路上生活・肉体労働、アルコール中毒・強制入院まで。著者自身が体験した波乱万丈の日々を、著者自身が綴った、今だから笑える赤裸々なノンフィクション!

引用:Amazon

2位:デスノート(作画:小畑健/原作:大場つぐみ)

このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATH NOTE」。ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!! かつてないスリルとサスペンス!!

引用:Amazon

1位:PLUTO(浦沢直樹)

人間とロボットが共生するようになった時代。スイス最強のロボット、モンブランが殺された。同じ頃、ドイツのロボット法擁護団体の幹部が殺害された。

二人の遺体の頭部には“角”のような物がほどこされていることからユーロポールが誇る高性能刑事ロボット、ゲジヒトは同一人物による犯行と考え捜査を進める。

ゲジヒトは犯人の標的が自分を含めた7体の、大量破壊兵器になりうるロボットたちだと考えるが、その裏に隠された陰謀に巻き込まれていく。

PLUTO - Wikipedia

このマンガがすごい!年代別ランキング

「このマンガがすごい!」歴代受賞作品の記事は、下記のリンクからご覧いただけます。

2016年 オトコ編 オンナ編
2015年 オトコ編 オンナ編
2014年 オトコ編 オンナ編
2013年 オトコ編 オンナ編
2012年 オトコ編 オンナ編
2011年 オトコ編 オンナ編
2010年 オトコ編 オンナ編
2009年 オトコ編 オンナ編
2008年 オトコ編 オンナ編
2007年 オトコ編 オンナ編
2006年 オトコ編 オンナ編

まとめ

以上、このマンガがすごい!2006年オトコ編の受賞作品まとめでした!

見たいマンガ作品はありましたか?

まだ読んでいなかったり、知らない漫画があったんじゃないでしょうか。

この機会にぜひ、多くの人から面白いと認められた名作漫画に触れてみてはいかがでしょうか。

またね!