読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小粒ログ

小粒なネタを提供する雑記ブログです。

【随時更新】アニメ「幼女戦記」の次回予告セリフ集

アニメ

幼女戦記 1 Deus lo vult<幼女戦記>

最終更新:2017年3月17日

アニメ「幼女戦記」の次回予告でのセリフを紹介しています。毎週金曜日ごろに更新予定。

アニメ「幼女戦記」の次回予告セリフ集

第1話「ラインの悪魔」

TVアニメ『幼女戦記』 第1話「ラインの悪魔」予告 - YouTube

グーテンターク
平和な日常から悲惨な戦場を眺め「酷いね」と他人事のように呟く常識人諸君。

人の不幸はお楽しみいただけましたか?

私もそうありたいものです。
とは言え、人生とは配られたカードでプレイするしかないのだから仕方なし。

あぁ、ご挨拶が遅れました。
はじめまして、帝国軍 航空魔導部隊所属。
ターニャ・デグレチャフであります。

第1話「ラインの悪魔」
ではまた、戦場で

グーテンタークの意味
⇒ こんにちは(ドイツ語)

帝国西方、ライン戦線。帝国は共和国による戦略的奇襲を受け、深刻な劣勢に直面していた。参謀本部の対応策は、主力再配置までの遅滞戦闘。国家理性に命じられ、両国はかき集めた新兵という若者の未来を焚べる。煉獄の如きはライン戦線、そんな戦場に似つかわしくない金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフの姿もあった。

第2話「プロローグ」

TVアニメ『幼女戦記』 第2話「プロローグ」予告 - YouTube

こんにちは
ターニャ・デグレチャフ9歳です。

まだ小さいので色々と失敗はありますが、一つ一つ頑張っています。

これまでは重いものをしっかり持てませんでしたが、ようやくライフルの反動にも負けず、連発できるようになりました。

何事も勉強ですね!

という訳で死んでくれ。
すまないね、戦争なんだ。
リバタリアンより皆様へ。

第2話「プロローグ」
では、また戦場で

リバタリアンの意味
⇒ リバタリアニズム - Wikipedia

初戦闘から数週間後。ターニャは本国教導隊へ転属となっていた。待望の後方勤務。だが、宛てがわれるのはモルモットこと危険な新型演算宝珠テスト要員。新型とは、とどのつまり『安全性』が確立していない不安定な試作品だ。シューゲル主任技師の強硬な姿勢を前に、ターニャは事故死から逃げねばならぬと、転属願を提出する。

第3話「神がそれを望まれる」

TVアニメ『幼女戦記』 第3話「神がそれを望まれる」予告 - YouTube

やぁ、世の不条理な出来事に寛容という名の無頓着な皆様。
無関心で人を殺すのはどんな気分ですか?

ごきげんよう
ターニャ・デグレチャフ少尉であります。

いきなりですが、貴方の拠って立つ理性は健在ですか?
自分というものを信じられるのは何故ですか?

一つお伺いしたいのです。

神を讃える覚悟はおありですか?
或いは、神を信じない覚悟はおありですか?

第3話「神がそれを望まれる」
では、また戦場で

初戦闘から数週間後。ターニャは本国教導隊へ転属となっていた。待望の後方勤務。だが、宛てがわれるのはモルモットこと危険な新型演算宝珠テスト要員。新型とは、とどのつまり『安全性』が確立していない不安定な試作品だ。シューゲル主任技師の強硬な姿勢を前に、ターニャは事故死から逃げねばならぬと、転属願を提出する。

第4話「キャンパス・ライフ」

TVアニメ『幼女戦記』 第4話「キャンパス・ライフ」予告 - YouTube

あぁ、後方のなんと快適なことか。
まさか一日三食温かい食事がとれ、顔まで洗えるとは。

水を使えることに感動するとは、
まだ前線の気分が抜けないようですね。

さぁ帝国の明るい未来のため、共に学びましょう。

おっと失礼、
ターニャ・デグレチャフ中尉であります。

今年から晴れて大学生になりました。
えぇ、大学生です。

第3話「キャンパス・ライフ」
では、また戦場で

協商連合軍および共和国軍との戦争が続く中、ターニャは軍大学へと進学する。文明的な生活。文明的な習慣。なにより、努力が教官や同輩から正当な高い評価を受けるのだ。帝都での大学生活は快適そのものだった。時を同じくして参謀本部戦務次長ゼートゥーア准将により、戦訓に基づく即応部隊の創設が枢要へ提唱されていた。

第5話「はじまりの大隊」

TVアニメ『幼女戦記』 第5話「はじまりの大隊」予告 - YouTube

こんにちは

誰かと同じ内容の会話をしていても、
全く違う結論に至って不思議に思うことはありませんか?

将官は現在進行系で体験しております。

申し遅れました、
ターニャ・フォン・デグレチャフ大尉であります。

何故か知らないうちにお偉いさんから、
「大隊を好きにしていいよ!」と言われ訳が分かりません。

ウィトゲンシュタインの気持ちが少し分かります。

第5話「はじまりの大隊」
では、また戦場で

ウィトゲンシュタインの意味
⇒ ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン - Wikipedia

必要とあれば、官僚は制度の抜け道を捻出する。軍務官僚とてその例外ではない。気が付けば、ターニャには軍大学卒業と同時に航空魔導大隊の指揮官辞令が用意されていた。即時編成を完了せよとの厳命を受け、ターニャは渋々選抜を兼ねた訓練を開始する。命令の背景には、帝国南方のダキア大公国での大規模動員の兆候があった。

第6話「狂気の幕開け」

TVアニメ『幼女戦記』 第6話「狂気の幕開け」予告 - YouTube

本日はお日柄もよく視界良好、最高のフライト日和ですね。

帝国軍航空魔導大隊の大隊長ターニャ・フォン・デグレチャフ少佐であります。

管理職の必須技能はバランス感覚。
物事に際し適切な感覚を持ち合わせる事が重要です。

え?目が怖い?
それはごもっとも。

ニコニコ笑って戦争出来るほど人間を辞めてはおりませんので。

第6話「狂気の幕開け」
では、また戦場で

帝国軍はダキア大公国軍に圧勝したが、協商連合軍および共和国軍との戦闘は依然として継続中であった。そうした状況のなか、ルーデルドルフは国力の脆弱な協商連合から叩くことを提案。ターニャの魔導大隊を北方に送り込む。一方、帝国を敵対視する列強諸国は、協商連合に対する義勇兵や武器の援助を開始。世界大戦の幕開けであった。

第6.5話「戦況報告」

TVアニメ『幼女戦記』 第6.5話「戦況報告」予告 - YouTube

見た目は幼女、中身はサラリーマン。
ターニャ・フォン・デグレチャフです。

私には夢があります。
快適な後方での安全な出世コース。

なのに、なんだこれは!
現在、帝国は北方の協商連合及び西方の共和国と二正面作戦を継続中。

あぁダキア大公国も蹴り飛ばしましたね。

そして人の足を引っ張る連合王国とは紳士的に机の下で蹴り合い中。

どうして、どうして
私が最前線でこんな苦労をするはめに!

くそったれの存在Xに災いあれ!

第6.5話「戦況報告」
では、また戦場で

約束されたレールに乗り、順風満帆な出世コースを歩んでいくはずだった。しかし、気がつけば、向かう先は常に戦場の最前線。事態はまるで仕組まれたかのように最悪へと流れ、安全な後方勤務など望むべくもない絶望的な状況ばかり。どうしてこうなってしまったのか。ターニャは全ての原因となった出来事を振り返る。

第7話「フィヨルドの攻防」

TVアニメ『幼女戦記』 第7話「フィヨルドの攻防」予告 - YouTube

こんにちは

現在とある奇襲作戦を決行中のターニャ・フォン・デグレチャフ少佐であります。

皆様眼下に見えますのが、北方特有のフィヨルドでございます。

こんな雄大な自然の中で戦争をしなければならないなんて。

ほんとに嫌になりますね。

人間が人間らしくあれない世界に災いあれ。

第7話「フィヨルドの攻防」
では、また戦場で

フィヨルドの意味
⇒ フィヨルド - Wikipedia

第二〇三大隊は北方に転戦し、早々に爆撃機や諸外国の義勇兵と交戦、これを撃破する。その後、ターニャは戦力を見込んだ参謀本部により大規模作戦の先鋒という『名誉』ある任務を賜る。対して、帝国の動きを警戒する協商連合軍は、沿岸部のフィヨルドに魔導大隊を派遣。そこにはターニャと因縁深い、アンソンの姿もあった。

第8話「火の試練」

TVアニメ『幼女戦記』 第8話「火の試練」予告 - YouTube

ターニャ・フォン・デグレチャフ少佐です。

ドレスコードに従い礼装でお目に掛かりたいのですが、戦場故にご容赦を。

着飾れるのは戦士した英雄の遺体ぐらいでして。

全くどうしてこうなったのやら。

後方でお茶を飲む時間も無しとは。

労基は何処にいるのやら、労基、労基は何処に在りや?

全世界は知らんと欲す。

第8話「火の試練」
では、また戦場で

統一暦1925年。ライン戦線へ転属となったターニャに、元共和国領のアレーヌ市でパルチザンが蜂起したとの一報が入る。司令部はターニャの大隊に「アレーヌ市の叛徒および敵魔導部隊を排除せよ」との特命を発令。だが市街戦で民兵と非戦闘員の区別が出来るはずもない。グランツを始めとする大隊各員は非情な任務に動揺を隠せなかった。

第9話「前進準備」

TVアニメ『幼女戦記』 第9話「前進準備」予告 - YouTube

ターニャ・フォン・デグレチャフ少佐であります。

諸事によりご挨拶を長々と行えない事、ご寛容ください。

戦地においては煩雑を極めるものであります。

現在ライン戦線の天候は、空一面の砲弾。

作戦行動中につき、音声が乱れることが有るやもしれません。

この埋め合わせと謝罪は、後ほど行いたいと思う次第です。

第9話「前進準備」
では、また戦場で

帝国軍はアレーヌ市を制圧したが、ライン戦線での正面攻勢は不可能という状況であった。そんななか、ゼートゥーアがルーデルドルフと協力し、敵主力軍の撃滅計画に着手していることを告げる。一方、参謀本部に呼び出されていたターニャは、作戦局が共和国との戦いに決着をつけるための、大規模な包囲殲滅戦を計画していると耳にする。

第10話「勝利への道」

TVアニメ『幼女戦記』 第10話「勝利への道」予告 - YouTube

グーテンモルゲン
将官はターニャ・フォン・デグレチャフ。

帝国軍より魔導少佐を改名しております。

皆様、ちょっと考えてみてください。

常識とは基本的に偏見かもしれないと。
常識で合理性を図ることは狂っていると。

そう、常識が正しいとは限らないのです。

とは言え、これは常識で断言出来ますが。
ロケットで敵地に乗り込むというのは、何かがおかしいと。

第10話「勝利への道」
では、また戦場で

グーテンモルゲンの意味
⇒ おはよう(ドイツ語)

戦線を大幅に後退した帝国軍は、重要な西方工業地帯を失いかねない状況であった。官僚たちは軍部に政治的措置を講じる必要もあると戒めるが、ゼートゥーアとルーデルドルフは動じることなく、静かに時を待っていた。同じ頃、ターニャは共和国のライン方面軍司令部に潜入。「衝撃と畏怖作戦」と名付けられた極秘計画が、着々と進行中であった。

幼女戦記の関連書籍

幼女戦記の小説

原作小説「幼女戦記」、現在 1巻~7巻まで発売中。

著:カルロ・ゼン
画:篠月しのぶ

幼女戦記の漫画、コミックス

コンプエースにて連載中。現在、1巻・2巻が発売中!
2017年1月26日に第3巻が発売予定。
⇒ 幼女戦記 3巻/角川コミックス・エース

漫画:東條チカ
原作:カルロ・ゼン
キャラクター原案:篠月しのぶ